アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

August 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ガス・料理

あたたかなお湯を沸かしてくれる給湯器は、毎日の生活にかかせません。
特に冬場は、炊事やお風呂など、お湯が無くては辛いものです。
一般的に最も馴染みのあるものは、ガスを用いた給湯器ですが、最近では、ガス発電や、家庭用燃料電池を利用したエネファームなど、多様な種類が発売されています。
地球の環境破壊が問題視されるにつれ、エコロジーという言葉が重要なキーワードとなってきた近年、電気とガスを組み合わせたハイブリッドタイプも登場しています。

交換の時期
家庭用のガス給湯器は、大体10年~15年が寿命です。
ほぼ毎日使うものですから、どうしても内部の部品が消耗してきたり、センサーに異常が出たりと、不具合がでてきてしまいます。
寒い冬に家に帰ってきて、温かいお風呂に入ろうと思ったらお湯が出ない、という事態になる前に、10年~15年を目安に新しいものへ交換することをおすすめします。
決して安いものではありませんから、突然の故障で慌てて買いに行くよりも、じっくり選んで後悔のないものを選ぶ方が賢い選択です。

gasu

まだ買って10年は経っていないけれど、お湯の温度調節がうまくいかなかったり、給湯器から異音がする場合、故障かもしれません。
急にお湯の温度が高くなったり低くなったりするのは、設定温度通りに運転できていない証拠です。
購入した機種のメーカーで、不良部品を交換してもらうか、修理してくれるお店で部品交換してもらえばまだ使えることもあります。
部品を交換するだけで済むならお財布にも優しく、よけいなゴミを増やさずに済みますから、不具合があったら修理に出してみるのも一つの手です。

給湯器とは
給湯器というのは、様々な熱源を使い、水をお湯にするための設備の事です。
ガスを利用するものや電気を利用するものなど、機種によってその熱源は様々あります。
少し前までは、ガスを熱源としたものが一般的でしたが、オール電化の家庭も増えて、電気を使用したものも増えてきています。
湯沸し器と呼ばれる事もありますが、湯沸し器はキッチンなどで使用される小型のものです。
そのため、お風呂を沸かすようなものを、給湯器と呼び区別される事が多いです。

ガスをつける

給湯器はガスを使用したものも多いので、大きな事故に繋がる事もあります。
そのため、調子が悪くなってしまったら、早めに修理をする事が望ましいです。
最近は、使い古しのものが事故を起こしたり、自分で修理したものが事故を起こす事例が増えているため、交換をすすめられる事が多いです。
本体は安くはないため、自分で気軽に修理してしまう人もいますが、これは絶対にやめたほうが良いです。
大きな事故に繋がりかねないので、しっかりと専門家に見てもらってください。

業者選びについて
給湯器を修理したり交換する際には、業者にお願いする必要があります。
どの業者にお願いするかは、使っている機種によっても変わりますが、一番簡単なのはメーカーのサポートに依頼する事です。
こうすると、交換などもスムーズですが、価格が多少割高という面もあります。
少しでも安く済ませたい場合には、自分で業者を探す必要があります。
その際には、一括見積もりサービスなどを利用して、複数の業者から見積もりをだすというのが重要です。